製品案内 [フジヨシ膜分離活性汚泥法]|東北藤吉工業株式会社
  • ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 製品案内
  • 施工実績
製品案内
製品案内
施工実績
事業所一覧
交通アクセス

フジヨシ膜分離活性汚泥法

~BOD・COD・SS・窒素・リンの同時除去を実現した合併処理浄化槽~

フジヨシ膜分離活性汚泥法

膜による固液分離が確実に行えるため、高濃度活性汚泥運転が可能となり、有機汚濁物質はもちろん、窒素・リンなどの富栄養化塩類も同時に効率よく除去できます。
また、沈殿槽はもちろん、汚泥濃縮槽・高度処理装置が不要なため、処理施設全体がシンプルでコンパクトになり、運転管理も容易です。

名称 フジヨシ膜分離活性汚泥法
BOD型合併処理浄化槽
フジヨシ膜分離活性汚泥法
高度処理型合併処理浄化槽
処理方式 膜分離活性汚泥方式 凝集剤添加型
膜分離活性汚泥方式
処理対象人員 51~10,000人(日平均処理汚水量:10.2~2,000m³)
処理性能 告示第8と同等以上 告示第8及び第11と同等以上
文書番号 国住指第3183号
国住指第3195号
国住指第3184号
国住指第3194号
認定番号 DW3N-8173
DW3N-8185
DW3N-8174
DW3N-8184
認定年月日 平成14年3月14日

BOD型フローシート

【流量調整槽に脱窒部を組み込んだ処理工程】

流量調整槽に脱窒部を組み込んだ処理工程

【脱窒部を別水槽とした処理工程】

脱窒部を別水槽とした処理工程
【処理水量】
項目 BOD COD SS n-Hex
抽出物
T-N T-P
BOD型 5㎎/ℓ以下 10㎎/ℓ以下 5㎎/ℓ以下 5㎎/ℓ以下 20㎎/ℓ以下

(財)日本建築センターによる審査結果性能評定値

高度処理型フローシート

高度処理型フローシート
【処理水量】
項目 BOD COD SS n-Hex
抽出物
T-N T-P
高度処理型 5㎎/ℓ以下 10㎎/ℓ以下 5㎎/ℓ以下 5㎎/ℓ以下 10㎎/ℓ以下 0.5㎎/ℓ以下

(財)日本建築センターによる審査結果性能評定値

ページの先頭へ戻る